競輪ニュース

【小松島競輪・G3・阿波おどり杯争覇戦】佐藤慎太郎が差して初日特選を制す

<小松島競輪場:阿波おどり杯争覇戦>◇G3◇12R◇4日◇S級初日特選

佐藤慎太郎(福島)が差し切り、初日特選を制した。

S級S班の深谷知広(静岡)と連携する岩本俊介(千葉)に期待が集まった初日の目玉レース。打鐘前で犬伏湧也(徳島)が踏み出し、主導権を握る。最終バックストレッチで清水裕友(山口)が発進すると、間隙を突きゴール前で佐藤が差し切った。

2連単は44番人気の2-1、1万500円。3連単は179番人気の2-1-5、16万640円とビッグな配当に。

▶動画:佐藤慎太郎が差して初日特選を制した12R

差し切った佐藤は自身のオリジナルTシャツ姿で、「第三弾が発売されたのでぜひご購入お願いします」とアピール。高配当の立役者となったが、「新田(祐大)が仕掛けてくれたおかげ。(レースの組み立ては)深谷(知広)の後ろがいいかなというぐらいのアバウトな作戦だった。みんな強いので(連携した)新田について行くことだけ考えていた。ここのところ勝ち切れないレースが続いていたので、1着は嬉しい」とレースを振り返った。

また、「最後まで諦めない姿を見せられたら。限界、気のせいだよ!」と決めフレーズで会場を沸かせた。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース