競輪ニュース

【函館競輪・G3・五稜郭杯争奪戦】小倉竜二が差して決勝へ「相性は良い」

<函館競輪場:五稜郭杯争奪戦>◇G3◇12R◇18日◇S級準決勝

小倉竜二(徳島)が差し切り、決勝進出を決めた。

初日特選を制した眞杉匠(栃木)と連携する佐藤慎太郎(福島)に人気が集まった最後の準決勝。打鐘とともに町田太我(広島)が踏み出し、主導権を握る。最終バックストレッチで眞杉と松井宏佑(神奈川)が発進するも、捲り切れず。ゴール前、町田のスピードに乗った小倉が差し切った。

2連単は21番人気の9-3、6480円。3連単は117番人気の9-3-7、5万1430円と万車券決着に。

▶動画:小倉竜二が差して決勝進出を決めた12R

差し切った小倉は、「(連携した)町田(太我)君の掛かりが凄くて、(他のラインに)捲られなかったのが勝因。(函館バンクは)相性は良いと思う。(決勝戦は)誰につくが分からないが、チャンスがあったら優勝を狙います」と連携した後輩に感謝した。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース