競輪ニュース

【岸和田競輪・G1・パールカップ】石井貴子がパールカップを制す「信じられない」

<岸和田競輪場:パールカップ>◇G1◇12R◇13日◇L級決勝L級西ガ準

石井貴子(千葉)が差し切り、パールカップを制した。

連勝中の當銘直美(愛知)に期待が集まったガールズの決勝戦。前受けの山原さくら(高知)が主導権を握り、レースをリード。最終周回で奥井迪(東京)が発進すると、一気に叩いて先頭へ。ゴール前、奥井のマークにつけていた石井が差し切った。

人気の當銘が着外に敗れたことで、2連単は21番人気の7-2、3730円。3連単は88番人気の7-2-5、1万7600円と万車券決着に。

▶動画:石井貴子が差してパールカップを制した12R

差し切った石井は、「(成績が)低迷してしまった時期もあったので、大きなレースに入るというよりはいつもの開催と同じような気持ちで来ました。良いときも悪い時も“頑張れ!”と声をかけてくださる方がいたので、精一杯ここまで頑張れたと思います。初日、2日目と違って7番車からのスタートだったので、スタート位置は7番手も覚悟していた。奥井(迪)選手が後方からのスタートになったので、(自分が)良い位置に恵まれた。幸運とは言え、奥井選手の番手にハマれたので、この場所は譲らないという気持ちで集中した。(最後の直線は)必死で何も分からなかった」とレースを振り返った。

ガールズグランプリ出場の切符も掴んだが、「いまだに信じられないし、最後に名古屋(のビッグレース)で勝ってから、こうした日がまた迎えられると思わなかった。私がいちばんビックリしている。その日にできることを精一杯という気持ちだけで走っているので足りないこともたくさんあると思いますが、また頑張ります」と駆けつけたファンにメッセージを送った。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース