競輪ニュース

スピードスター・新山響平が捲って決勝進出「今回は優勝して帰りたい」/佐世保G3

<佐世保競輪場:九十九島賞争奪戦>◇G3◇11R S級準決勝◇19日

東北のスピードスター・新山響平(青森)が捲って決勝進出を果たした。

新山、和田圭(宮城)の東北コンビに期待が集まった11R。人気の新山を警戒する形で激しいポジション争いが行われる中、打鐘とともに元砂勇雪(奈良)が仕掛けて先頭へ。最終2コーナーで新山が3番手から発進すると、それに合わせて村上義弘(京都)も番手捲りに切り替えて新山のマークに。村上と不破将登(岐阜)が激しくもがき合う形になったこともあり、新山がそのまま押し切り、見事人気に応えた。

人気の新山が勝ったものの、ラインが異なる3選手が上位に入ったことで、2車単は9番人気の2-1、2750円。3連単は81番人気の2-1-9、2万7550円と高配当となった。

▶動画:新山響平が捲って人気に応えた11R

人気に応えた新山は、「結果的に捲りになったが、(先行選手として)しっかり前へ前へ仕掛けられたので良かったです。(連携した)後ろの和田(圭)さんと決められなかったのはちょっと悔しいが、昨日の分も気合いを入れて走りました。(脚は)悪くないと思うので、明日もしっかり調整して臨みたい。(佐世保バンクは)とても相性が良いので、今回は優勝して帰りたいです」と手応えを感じていた。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,