競輪コラム

競輪のラインで予想が簡単な「二分戦」を理解して予想に役立てる方法

激しいレース展開や選手の快挙など、さまざまな見どころが満載の競輪。
なかでも、独自のレース予想をして楽しんでいる人も多いのではないでしょうか?

そして、レースを読むために欠かせないのが「ライン」です。

ラインは選手がチームを組んで走ることを意味し、レース展開の重要な役割を担っています。
このラインを知っておけば、今よりもっとレースを楽しむことができるでしょう。

そこで今回は、ラインのなかでも「二分戦」に注目しました。二分戦の特徴や予想するときの注意点と合わせて解説していきます。

競輪のラインで二分戦とは?

ラインの解説 画像

二分戦とはラインをふたつに分けて走行するレースのことです。
三分戦や四分戦より連なって走行する人数が多いため、ひとつのラインが長くなるのが特徴。ラインとして一般的な三分戦と違い、安定した走行を見守ることができます。

以下では二分戦レースの見どころや、予想するときに注意したいポイントをご紹介します。

二分戦になるときはどんなレース?

二分戦になるレースは出走表で確認することができます。主にラインは、出走選手の地区で組まれるため、地区が大きくふたつに分かれているときは、二分戦になることが多いでしょう。

出走メンバーの地域のバラつきによっては「関東が多いので、関東とそれ以外で分かれよう」ということや「中国・四国をまとめてひとつにしよう」などのパターンもあります。

このふたつの地区ラインのほかに、どこの地区にも分けられない独立した「単騎」と呼ばれる選手も2人いるレースも二分戦になります。単騎の選手は独走するしかないため、レースの序盤から後ろを走ることが多く、味方がいない分敵を増やさないようにレースを進めていく特徴があります。

また、二分戦は強力な主要選手が2人いるレースのときに作られやすいラインで、後方ラインの選手は前方ラインの選手をすべて抜く必要があるため、先行した選手が優位なのも二分戦の特徴です。ひとつのラインが長くなるため、一度有利になるとラインの選手で上位を独占する形になりやすいでしょう。

そのため、小さな小競り合いが少なく安定してレースを見守ることができるのが見どころ。ここぞという展開では、応援にも力が入ります。

二分戦のレースを予想するときの注意点

捲り 画像

二分戦のレースでは、いかに先行選手を捲られないかが重要になります。そのため、後方から迫ってくるラインに対して追込み選手に対してブロックする必要があります。ブロックすることを前提にラインの選手を連番で予想することが多いのですが、ブロックが不発に終わることもあるでしょう。

その場合は後方ラインの捲りが成功するため、予想が外れる結果になってしまいます。また、ラインのままゴールすることも多く、展開を読みやすいラインとしても知られています。そのため、大穴を狙いたい人は注意が必要です。

大穴展開になることはほとんどなく、外れることが多いでしょう。

二分戦のラインで予想するコツ

二分戦のレースは先行ラインが優位にレースを運べるため、ラインで予想するのが基本となります。それでは二分戦の予想はどのようにするのが正しいのでしょうか。
二分戦のラインで予想するコツは3つあります。

① レース展開を予想する
② ライン決着を考える
③ 配当が低くなること考える

以下では、二分戦レースの予想するそれぞれのコツをご紹介します。

① レース展開を予想して予想を考える

先にお伝えしたとおり、二分戦レースはラインで上位を独占することが多いのが特徴です。そのため、ラインになる選手の地区や自力選手を把握しておくとレースの展開が読みやすくなります。

主になる地区がふたつ、主力選手が2人のレースは、最初から二分戦として予想するとよいでしょう。主力選手が少ない分マークする選手が少なくすみます。

二分戦のレース展開は小さな動きが少なく、無理なピッチで仕掛けたり逃げたりすることはほぼありません。そのため大きな穴が出にくいのが特徴。

また、単騎の選手は後方を走ることが多いため、予想から外しておくことができます。穴がない分、レース展開の予想で車券を購入しやすいレース展開になるでしょう。

② ラインで結果が決まる可能性が高い

二分戦は大きなラインがふたつあるレースだと最初にお伝えしました。後方ラインの選手が反撃に出る場合は、この長いラインを抜ききることが不可欠になります。そのため、かなりのパワーが必要になってくるでしょう。

ほとんどのレースでは先行選手を守るため、追込み選手が捲りをブロックします。捲りきれず後退することも多く、ライン選手が上位を独占する形でゴールすることが多いのです。その結果、ラインで結果が決まる可能性が高いでしょう。

③ 配当が安くなることを踏まえて投票額を増やす

二分戦レースは展開で予想されることがほとんどです。そのため多くの人が同じ予想をし、人気の賭け式は集中します。人気が集中するということは、配当は少なくなり、あたってもわずかな配当金しか得られないでしょう。

そこでライン予想した賭け式に集中して投票を集めると、見返りも大きくなります。そのため二分戦のレースはライン予想で集中して投票するのがよいでしょう。

また、三連複や三連単狙いでもよいですが、ワイドでラインを丸ごと狙っていくのも楽しみ方のひとつです。

競輪のラインで二分戦は予想しやすいレース

競輪を予想する上で、ラインを読むことは外せません。なかでも出走表の時点で大方予想がたてられる二分戦は、初心者の人でも予想しやすいレースとしても人気です。

出走後のレース展開も穏やかで、基本的にラインで行動するため安心して見守ることが可能でしょう。

一般的な三分戦、細かいラインの四分戦と異なり、選手同士の絆も垣間見えることがあります。競輪をはじめて間もない人や、競輪デビューの人はまずは二分戦から挑戦してみると楽しみやすいでしょう。

個人戦になる展開が少なく、ラインの選手のチームワークが要となる二分戦。ラインで予想してワイドで車券を購入すれば、的中率も上がります。

二分戦は競輪ファンの人気も集中しやすいレース展開です。そのため、配当金も低くなりがち。それを防ぐためにも人気選手を外した予想を考えていくのもよいでしょう。

競輪を楽しむ上で外せないライン。なかでも安定したレースを楽しめる二分戦に注目して、ぜひ今後のレース予想を充実させてください。

参考.1 : WINTICKET 競輪勉強シリーズ

参考.2 : WINTICKET 初心者向けコンテンツシリーズ

記事をシェアしよう

関連記事