競輪ニュース

郡司浩平が捲ってG1初制覇「最高の形でグランプリを迎えられそう」/小倉G1

小倉競輪場:朝日新聞社杯競輪祭>G1◇12RS級決勝◇23日

郡司浩平(神奈川)が番手から捲って、G1初制覇を果たした。

東京五輪の日本代表に内定している新田祐大(福島)や競輪祭を3度制覇しているミスター競輪・平原康多(埼玉)に期待が集まった決勝戦。

打鐘前に早い仕掛けで松井宏佑(神奈川)が先頭に立ち、南関勢がレースをリード。最終2コーナーで後方から平原が捲って猛チャージ。それに合わせるかのように松井のマークについていた郡司が番手から発進すると、迫る平原を振り切って悲願のG1タイトルを手にした。

2車単は8番人気の9-3、2200円。3連単は79番人気の9-3-8、2万6820円と万車券決着に。
【動画】郡司浩平が競輪祭を初制覇した12R

ビッグタイトルホルダーとなった郡司は、「本当に苦しくて最後の最後までわからなかったが、お客さんの声援で優勝を確信できました。(先行を務めた松井宏佑は)出切ってから(スピードを)緩めずにどんどん行ってくれたので、後は僕が後ろの動きを見てという感じだった。こうやって後輩がどんどん出てきて、僕たちもサポートして南関(地区)を盛り上げられれば一番嬉しい。(平原康多が迫ってきたが)気持ちでは誰にも負けないつもりで走っていたので、必死にゴール線まで踏みました」と連携した後輩に感謝。

今年のKEIRINグランプリは地元・平塚競輪場で開催されるが、「これ(競輪祭)を獲って出るのと取らないで出るのが気分的にも違うし、お客さんの応援も違ってくると思うので、最高の形でグランプリを迎えられそうです。去年も(グランプリに)出させてもらったが参加しただけだったので、今年は獲りに行くつもりで頑張ります。応援が選手たちの励みになるので、これからも本場に足を運んで声援お願いします」と地元で行われるグランプリへの意気込みを熱く語った。

参考データ

ウィンチケット 競輪
小倉競輪 データ
小倉競輪 ライブ
小倉競輪 結果
小倉競輪 出走表 データ
小倉競輪 オッズ データ
小倉競輪 予想 データ
小倉競輪 開催日程

ウィンチケット 競輪 競輪場一覧
ウィンチケット 競輪 開催日程
ウィンチケット 競輪 出走表
ウィンチケット 競輪 予想
ウィンチケット 競輪 オッズ
ウィンチケット 競輪 ライブ・実況中継
ウィンチケット 競輪 レース結果・リプレイ
ウィンチケット 競輪 競輪選手


WINTICKET KEIRINグランプリ2020特設ページでは
グランプリ関連情報を随時公開!
ぜひあわせてご覧ください。 <WINTICKET KEIRINグランプリ2020特設ページ>

記事をシェアしよう

関連ニュース