競輪コラム

ミッドナイト競輪では電話投票ができる?電話投票のメリットも説明!

ミッドナイト競輪では電話投票ができる?電話投票のメリットも説明!

ミッドナイト競輪は、専用車券売場での投票を除いて、インターネットを利用しなければ投票できないと思っていませんか?
観客を入れず夜間に開催されるミッドナイト競輪ですが、実はインターネットだけではなく電話でも車券の投票が可能です。

今回は、ミッドナイト競輪の投票を電話でおこなうメリットや、電話での投票を可能にするための手続き方法をご説明します。「自宅でもミッドナイト競輪を楽しみたい!」という方は、ぜひ参考にしてください。

ミッドナイト競輪では電話投票が可能!

通常の競輪と同じく、ミッドナイト競輪でも電話投票が可能です。
そのため、今まで通常の競輪で電話投票を利用していた方も、安心してミッドナイト競輪を楽しめます。

電話投票の方法はとても簡単です。専用口座を開設したうえで、サイクルテレホンセンターに電話をかけ、音声ガイダンスにしたがってスマートフォンや電話機のボタンを押すだけで電話投票ができます。

電話投票では、スマートフォンやパソコンの扱いが苦手でインターネット投票が難しいという方でも気軽に投票が可能です。電話投票を可能にする手続きについては、のちほどご説明します。

ミッドナイト競輪の投票を電話でおこなうメリット

ミッドナイト競輪の投票を電話でおこなうメリットは、気軽に利用できるという点だけではありません。

電話投票には、以下のようなメリットがあります。

  • 自宅や外出先から投票がおこなえる
  • 全国の競輪場の車券が買える
  • パソコンやスマートフォンの操作が苦手でも大丈夫

それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

ミッドナイト競輪 電話投票

自宅や外出先から投票がおこなえる

電話投票なら、電話機やスマートフォンさえあれば、全国どこにいてもミッドナイト競輪の投票が可能です。

ミッドナイト競輪では競輪場に観客が入場できないため、現地では車券の投票ができません。そのため、車券を購入するには、インターネット、電話投票、専用車券売場での購入のいずれかを選ぶ必要があります。

しかし、パソコンやスマートフォンの操作が苦手であり、時間の都合で専用車券売場にも行けないという方もいるでしょう。電話投票ならこのような方でも、自宅や外出先から電話一本でミッドナイト競輪の投票ができます。

全国の競輪場の車券が買える

ミッドナイト競輪は、全国43ヵ所にある競輪場のうち22ヵ所で開催されています。

ミッドナイト競輪を楽しむ方のなかには、近所で開催されているミッドナイト競輪だけを専用車券売場で購入している方もいるでしょう。しかし、それではミッドナイト競輪のごく一部しか楽しめていないかもしれません。

近年ではインターネット投票が主流になりつつありますが、実は電話投票でも、全国で開催されているミッドナイト競輪の車券が購入できます。

電話投票なら、自分がいる場所から遠く離れた競輪場の車券を電話一本で購入できるので、交通費の節約ができるだけでなく、全国各地のレースに投票することで今まで以上に競輪を楽しめるでしょう。

パソコンやスマホの操作が苦手でも大丈夫

ミッドナイト競輪の投票をしたいけれど、パソコンやスマートフォンの操作が苦手だから購入できない、という方もいるのではないでしょうか?

そのような方には電話投票がおすすめです。

パソコンやスマートフォンの操作が苦手でも、電話投票ならサイクルテレホンセンターに電話をかけ、音声ガイダンスにしたがってスマートフォンや電話機のボタンを押すだけで購入可能なので、難しい操作はありません。

「パソコンやスマートフォンが使えない」という理由からミッドナイト競輪の車券購入を避けていたのであれば、ぜひ電話投票を活用してみてください。

電話投票をできるようにするための手続き

これまでに電話投票の手続きをおこなっていない方がいきなりサイクルテレホンセンターに電話をかけても、すぐに投票はできません。

電話投票をおこなうには、あらかじめ、以下の手続きを済ませておく必要があります。

  • 加入申込書を請求
  • 加入申込書と本人確認書のコピーを返送
  • 口座開設書類にしたがって専用口座を開設

以下で、それぞれの手続き方法を詳しくご説明します。

まずは加入申込書を請求

まず、電話投票募集センター(0120-319634)に電話をかけて、電話投票会員への加入申込書を請求してください。
電話投票募集センターは365日運営していますが、営業時間は9時から20時までなので注意しましょう。

電話投票募集センターに電話をかけると、加入申込書の送付先を尋ねられます。
自宅など、申込書を受け取る場所の住所を正しく伝えてください。

加入申込書と本人確認書類のコピーを返送

加入申込書の請求をおこなうと、後日電話投票募集センターから書類が送られてきます。

送られてきた加入申込書に、氏名・住所・生年月日などの必要事項を正しく記入して返送してください。返送時には、本人確認書類(運転免許証など本人の氏名・住所・生年月日が確認できる公的書類のコピー)を同封します。

加入申込書の記入や本人確認書類に不備がある場合には修正が必要となり、電話投票が可能になるまでに時間がかかってしまいます。間違いのないよう、しっかりと確認してから返送しましょう。

もし送付後に記入ミスなどに気が付いた場合は、その旨を電話投票募集センターに伝えましょう。

口座開設書類にしたがって専用口座を開設

加入申込書と本人確認書類に不備がなければ、電話投票募集センターから口座開設書類が送られてきます。書類に記載された内容にしたがって、専用口座の開設手続きをおこなってください。

専用口座を開設できる金融機関はたくさんあります。普段から利用している金融機関を選ぶとよいでしょう。また、競輪ネットバンクサービス(KNB)に対応している銀行の口座を持っている場合、最短で申込み当日から電話投票の利用が可能となります。

申込可能な金融機関は「取引銀行案内」に記載されているので、ご確認ください。

競輪ネットバンクサービス(KNB)非対応の金融機関で専用口座を開設する場合、郵送での手続きが必要です。都市銀行であれば申込みから利用開始までに最短約1.5ヵ月、地方銀行の場合はさらに時間がかかります。とくに地方銀行での専用口座開設を検討している場合は、申込み期間が指定されていますので、あらかじめ確認しておきましょう。

なお口座開設後、金融機関から電話投票専用口座の通帳を受け取り、サイクルテレホンセンターから利用開始通知が届けば手続き完了となり、ミッドナイト競輪の電話投票ができるようになります。

このとき、電話投票の利用方法が詳しく記載された「メンバーズガイド」も送付されるので、わからないことがあればガイドを確認しながら電話投票をおこないましょう。

電話投票でミッドナイト競輪を楽しもう!

今回は、ミッドナイト競輪を電話投票で楽しむメリットや電話投票をおこなうための手続き方法を説明しました。

観客を入れずに開催するミッドナイト競輪は、インターネット環境がなければ自宅での投票ができないと思っていた方も多いかもしれません。しかし電話投票なら、パソコンやスマートフォンの利用が苦手な方であっても自宅や外出先から気軽にミッドナイト競輪の投票が楽しめます。

電話投票には初めに専用口座の開設などの手続きが必要となりますが、手続きさえ済ませてしまえば、あとはサイクルテレホンセンターの音声ガイダンスにしたがってスマートフォンや電話機のボタンを押すだけで簡単に投票が可能です。

「インターネット環境がない」
「パソコンやスマートフォンの操作が苦手」
「専用車券売場に行く時間がない」

という方は、電話投票を利用して、ミッドナイト競輪を気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。

なお、インターネット投票のWINTICKET(ウィンチケット)であれば、簡単操作で投票・観戦ができるだけではなく、各種データもチェックできます。
まだ試したことが無いという方はぜひ一度お試しください。

WINTICKET ライブ実況・中継ページ

参考

ミッドナイト競輪とは?通常との違いや車券購入方法を解説
ミッドナイト競輪が当たらないのはなぜ?競輪予想の基本をおさえて的中率アップ!
ミッドナイト競輪の投票方法は?投票のやり方と通常の競輪との違いも解説!
ミッドナイト競輪に必勝法はある?的中率を上げるためのコツも紹介
ミッドナイト競輪が当たる法則はある?予想のコツも紹介
ミッドナイト競輪は無観客でも人気!レースを視聴するにはどうすればいい?
ミッドナイト競輪が開催される時間は?開催場所や車券購入方法も解説
ミッドナイト競輪の観戦方法は?レースの特徴や開催場所も解説
ミッドナイト競輪は稼ぎやすい?その理由や勝つためのコツを紹介!
ミッドナイト競輪の攻略法を徹底解説!コツを抑えて的中を目指そう
ミッドナイト競輪の魅力を解説!開催時間、開催場所、投票方法までまとめてご紹介!
ミッドナイト競輪の配当はどう決まる?オッズの見方についても解説!
ミッドナイト競輪の車券の買い方を徹底解説!初心者でも当てやすい車券とは

記事をシェアしよう

関連記事