競輪コラム

【EXデータで展開予想!】競輪祭3日目|11月20日(金)

いつもWINTICKETをご利用いただきありがとうございます。
11月18日(水)より小倉競輪で開催中の競輪祭について、WINTICKETオリジナルデータ『EXデータ』を活用した展開予想を毎日紹介しています!

ぜひチェックしてみてください。

【EXデータで展開予想! 競輪祭3日目 11月20日(金)8R】

第11Rと第12Rのガールズグランプリトライアル決勝で盛り上がる小倉3日目
男子も4日目のダイヤモンドレース(失格なしで準決勝進出確定のレース。DMR)行きが決まる一次予選最終日だけに、負けじと盛り上がっていきたい。

第8Rで人気を背負うのはS班の③清水裕友。1回戦は2着だっただけに、ここは1着を決めてDMRに乗りたいところだ。並び予想はコチラ。

<朝日新聞社杯 競輪祭3日目 11月20日(金)8R並び予想画像 ①⑥・⑨②・③⑦⑤・⑧④>

各ラインで先頭を走る選手の『EXデータ』「かまし成功率」「つっぱり成功率」を見ると①山中秀将、③清水、⑨吉澤純平はかまし回数のほうが多いが、⑧新山将史は同数。⑧新山だけS2選手だけに展開を作るには早めに出るしかないので、赤板ホーム手前から動いて抑え気味に行きつつ、1コーナーから一気に踏み出して前に出切ろうとするか。

ここで⑧新山のラインを出してしまうと、続く③清水の3車ラインが中団を獲ることになってしまう。「逃:捲=0:6」の①山中、「逃:捲=2:5」の⑨吉澤といういずれも捲り主体の選手だが、どちらが前にいたとしてもつっぱるしかないかもしれない。しかしその動きを見て、さらに上を③清水が踏み上げてくる。競輪ファンならご存知、こういうときの清水は無理にでもかましきるのは「かまし成功率」100%(6/6)という『EXデータ』からも明らか。⑦小倉竜二の「ちぎられ率」は1%(1/67)、⑤坂本健太郎の「ちぎられ率」は0%(0/32)なので、ラインでそっくり出切るとみる。

①山中と⑧新山がやりあっている上を③清水のラインが越えて、その後ろに⑨吉澤は付いていくだろうから、最終ホームから1コーナー辺りではこの並び予想。

③⑦⑤・⑨②・①⑥・⑧④

あとは⑨吉澤の捲りが決まるかどうかということになるが、⑦小倉に捌かれて先頭までは出られないと見て、③=⑦。3着はラインの⑤坂本に⑨の吉澤、追い込んで②木暮安由までというのが本線だが、ベテラン⑥渡邉晴智と④佐藤友和の2人が乗り換えて⑤の後ろに付けている可能性を考えるとそこまで抑えたい。

③=⑦-②④⑤⑥⑨の10点。

もうひとつ。①山中が⑧新山をつっぱったら残り目がないとみれば、出し切って⑤坂本の後ろに付くことも……捲り主体の①山中ならば、むしろこちらのほうが可能性が高いか。打鐘前でこの
並び予想。

⑧④・③⑦⑤・①⑥・⑨②

最終ホーム手前の4コーナーから③清水がかまし、⑧新山がつっぱる。そこは赤パンS班、軍配は③清水に上がるだろう。③⑦⑤まで出切ったところで2コーナーから⑨吉澤が捲り発進。それを受けて①山中も捲り発進。どちらが来ても⑦小倉が横に張って行かせないと見て、やはり③=⑦になる。3着は⑧新山以外、全選手に可能性があり。

以上をまとめると③=⑦-①②④⑤⑥⑨の12点で勝負。


<参考リンク>
今年最後のG1!「競輪王」の称号は誰の手に!! 第62回『朝日新聞社杯 競輪祭』
「2020ガールズグランプリトライアル」大会展望・注目選手
【新機能】出走表がさらに充実!EXデータ
【徹底解説】WINTICKET EXデータの予想への役立て方


WINTICKET KEIRINグランプリ2020特設ページがオープン!
ぜひあわせてご覧ください。 <WINTICKET KEIRINグランプリ2020特設ページ>

記事をシェアしよう

関連記事