競輪ニュース

地元・岩本俊介が今年2度目の記念V「これ以上のない結果で本当に嬉しい」/松戸G3

松戸競輪場:滝澤正光杯in松戸>◇G3◇12R S級決勝◇13日

岩本俊介(千葉)が差し切って、地元記念を制した。

地元の岩本、KEIRINグランプリ出場も決まっている和田健太郎(千葉)の2人に人気が集まった決勝戦。打鐘前、上田尭弥(熊本)が踏み出して主導権を握る。最終周回、後方から完全優勝に王手がかかる佐々木豪(愛媛)が発進して先頭に迫るも、中本匠栄(熊本)のブロックにより失速。中本が番手捲りに切り替えると、岩本もそれに続く。和田のアシストもあり、岩本が差し切って今年で最後になる千葉記念を制した。

地元勢のワンツーということで、2車単は1番人気の5-1、570円。3連単は3番人気の5-1-2、2410円と本命サイドの決着となった。

▶動画:岩本俊介が地元記念を制した12R

地元ファンの期待に見事応えた岩本は、「和田(健太郎)さんを(番手に)つけて連日最高のプレッシャーを受けていたので、(優勝できて)人一倍嬉しいです。あんな良い並びになると思わなかったので、しっかり結果を出せた。和田さんと考えた作戦でした。中本(匠栄)が踏んでくれたおかげで、前が空いてチャンスが出来た。(ラインでワンツーを決めたが)これ以上のない結果で本当に嬉しいです」と喜びを噛み締めた。

8月に行われた松戸記念に続いて千葉記念で優勝と地元の記念を2つ制したが、「年末にこんな良い仕事が出来て嬉しい。(記念を優勝したことで)プレッシャーがかかってくると思うが、自力で何とか和田さんと決められるように頑張りたい。今年が思った以上に結果を出せたので、来年もう少し欲張って、今年の自分より良い成績が残せるよう頑張ります」とさらなる飛躍を誓った。

また千葉競輪が改修後、国際規格を満たす250バンクに生まれ変わるのに伴い、千葉市営の競輪は年内で終了。松戸競輪で代替開催されていた『滝沢正光杯』のタイトルは松戸競輪が引き継ぐことが発表され、引き継ぎ式も行われた。

参考データ

ウィンチケット 競輪
松戸競輪 データ
松戸競輪 ライブ
松戸競輪 結果
松戸競輪 出走表 データ
松戸競輪 オッズ データ
松戸競輪 予想 データ
松戸競輪 開催日程

ウィンチケット 競輪 競輪場一覧
ウィンチケット 競輪 開催日程
ウィンチケット 競輪 出走表
ウィンチケット 競輪 予想
ウィンチケット 競輪 オッズ
ウィンチケット 競輪 ライブ・実況中継
ウィンチケット 競輪 レース結果・リプレイ
ウィンチケット 競輪 競輪選手

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,