競輪コラム

KEIRINグランプリ2019 大会展望・注目選手(ガールズ編)

グランプリの前々日は女子選手の祭典「ガールズグランプリ」@立川競輪場

2012年に復活した際は33名だったガールズケイリンの選手は、2019年12月現在で136名にまで増加した。その中の「女王」を決める一発勝負のレース「ガールズケイリングランプリ」が今年もグランプリの前々日である12月28日(土)に開催される。

①番車はトライアルレース「アメジスト」で優勝した梅川風子選手(東京、112期)。2年連続の出場となった。「去年は参加するだけとなってしまった(ガールズ)グランプリだが、今年はしっかりとっていきたい」と意気込みを語っている。

②番車はトライアルレース「トパーズ」で優勝した小林優香選手(福岡、106期)。2014年デビューの「怪物少女」も今やナショナルチームのエース。今年の競輪には6開催・12レースしか出走していないが「グランプリにかける思いはこの中で1番強い」と声高に語る。

③番車は獲得賞金1位、ファン投票3年連続1位の児玉碧衣選手(福岡、108期)。昨年のガールズグランプリの覇者であり、連覇した選手は未だにいないことから「自分が初めての選手になりたい。連覇を絶対にしたいという思いがあります」と意気込んでいる。

④番車は獲得賞金2位の石井寛子選手(東京、104期)。元トラックナショナルチーム所属で、ガールズグランプリには過去6回出場。1着から6着まですべての着順を取っている。前人未踏の7年連続出場となる今回、2017年女王はどんな走りで1着を目指すのだろうか。

⑤番車は昨年のガールズグランプリ準優勝の石井貴子選手(千葉、106期)。「去年の悔しさを糧に走ってきた11カ月だった。今年は昨年より良い結果を残せるよう、精一杯がんばりたい」と述べている。昨年の準優勝より良い結果、すなわち石井選手が見ているのは優勝だけ!

⑥番車は2018年デビューの21歳にて、最年少で初出場となる佐藤水菜選手(神奈川、114期)。どこへ行くにも自転車に乗っていた少女だったという佐藤選手。「チャレンジャーらしく、自分らしい走りを」見せてくれれば、決して優勝も夢じゃない。

⑦番車は立川をホームバンクに持つ奥井迪選手(東京、106期)。「いつも練習している走り慣れたバンクですし、気持ちも入ります」と語る。「⑦番車で1番お客さんに近い位置ですし、声援を力に変えて走りたい」という彼女に本場で大きなエールを送ろう!

以上、今年のガールズケイリンを代表する7選手が揃った。
何と言っても同地区の姉弟子、妹弟子である小林優香選手と児玉碧衣選手の直接対決が見物だが、他の選手も負けず劣らず強い選手たちばかり。

先行するのはメンバー最年少の佐藤水菜か、それとも「先行日本一」と呼ばれる地元の奥井迪選手か。石井寛子選手と石井貴子選手はそこに乗るのか、はたまた捲りに構えるであろう梅川風子選手に乗るのか。グランプリに負けず劣らず展開予想をいくらでも楽しめるガールズグランプリ。そして、それよりも間違いなくエキサイティングなレースを展開する彼女たちに、是非とも本場で声援を送っていただきたい。

というわけで12月28日(土)から30日(月)までの3日間、立川競輪場で毎日激しい1発勝負が行われるのだが、その間に「グランプリシリーズ」として「寺内大吉記念杯競輪」がアンダーカードとして開催される。第12回となる今年はG1レースの常連である園田匠選手や2017年のヤンググランプリを制した鈴木竜士選手、近年の成長が著しい渡邉雄太選手なども出場するので、そちらも是非お楽しみに。

WinTicket ではKEIRINグランプリ にて豪華キャンペーン実施!

KEIRINグランプリ投票キャンペーン

KEIRINグランプリ2019開催を記念して、WinTicketでは、投票キャンペーンを実施します。

2019年12月28日(土)~2019年12月30日(月)にて、立川競輪場にて開催されるレースに、合計5,000pt以上ご投票された方の中から、抽選で50名様に5,555ptをプレゼントします。

【注意事項】

・対象レースへの合計5,000pt以上の投票をもって、キャンペーン応募となります。
・キャンペーンは、対象期間中にWinTicket内でご投票いただいた方を対象とします。
・当選者の抽選、ポイントの付与はキャンペーン終了後、順を追って対応します。
・当選者の発表は当選者への通知をもってかえさせていただきます。
・当選通知、またはポイント付与の時点で、WinTicket 投票会員の権利を失っていた場合は、当選が無効となります。ご注意ください。
・キャンペーンの開催期間、および報酬の内容や報酬付与実施タイミングや時期は予告なく変更となる場合があります。
・ポイントの有効期限は180日間です。

2019年の競輪界を締めくくる興奮の3日間を、存分に味わいましょう♪

記事をシェアしよう

関連記事