競輪コラム

競輪のCMはユーモアが満載!「人気の競輪CMや最新CMを紹介」

競輪のCMはTVやWEBで放送されていますが「競輪のイメージが変わった」「ユーモアがあって面白い」とファンのなかで話題になっています。一見、競輪のCMとは思えない構成で作られたCMは、競輪ファンではなくても面白いCMとして見入ってしまう方も多いようです。

そこで、本記事では過去に話題となったCMから最新のCMまでを一挙に紹介しながら、出演者であるモデルさんの情報などを含めてご紹介します。

競輪のCMがユーモア満点で面白い

競輪のCMと聞くと、自転車でバンク内を疾走するかっこいいCMを想像する方が多いですが、若いモデルを起用しているものや、意表をついたユーモアのある面白いCMなどもあります。見ている方が自然と見入ってしまうような不思議な感覚が魅力的です。

こちらでは、話題にあがった過去のCMをご紹介します。

競輪のCMが話題になったのは電車を追いかける少女のCM

※けいりんマルシェYouTubeチャンネルより引用

踏切で自転車にまたがっている女の子が、後方から来る電車をじっと眺めているところから始まるCM。

電車が彼女の横を通過しようとした瞬間、一気に自転車を漕いで電車と競走をはじめます。田舎の畑のなかを走る電車と必死に自転車を漕ぐ女の子の姿がまとめられています。

放送後はファンのなかで「お茶のCMかと思った」「あの子可愛い!誰?」「意表をつかれた!」など話題になりました。

自転車で電車と競走した「久保りさ」さんとは?

自転車で電車と必死に競走していた女の子は「久保りさ」さんというモデルの方です。スタイルも良く、細くてスラっと長い脚が魅力的な女性です。

久保りささんは、早稲田大学を卒業してモデルとして活動をしながら、あらゆる芸能活動をおこなっています。年齢は正式に公開されていませんが、2019年7月にSNSで24歳になったとの報告があるので、2020年現在は25歳ということになります。

趣味はお酒を飲むことや海外旅行、漫画、温泉など、今どきの女の子を感じさせる内容で溢れており、SNSでも彼氏とのデート姿やハワイの海で遊んでいる元気な姿を確認できました。

笑顔がかわいくて、スタイル抜群な彼女の今後の活躍にも期待していきましょう。

強靭な「太もも」をアピールする男性たちと美女のCM

鍛え抜かれた強靭な肉体を持つ競輪選手のなかに色白の美しい女性が一人。太ももをアピールしながら激しいダンスを踊る女性を映したCMです。

女性らしいスタイル抜群の姿に「この女の子は誰?」と話題になりました。

太ももをアピールするダンスが競輪選手の太ももをイメージさせるコンセプトで作られ、ユーモアのあるCMになっています。

モデルで活躍する「柳ゆり菜」さんとは?

激しいダンスを踊る、色白の女性は「柳ゆり菜」さんという女優さんです。彼女は1994年4月19日生まれで現在26歳になります。

柳ゆり菜さんは『Smart Boys & Girlfriendオーディション』で特別賞を受賞したことがきっかけで芸能界デビューし、NHK連続テレビ小説『マッサン』、テレビ朝日『黒服物語』ジテレビ『きみはペット』など数多くのドラマに出演。その後も、バラエティー番組に出演して活躍しています。

彼女は趣味でストリートダンスを10年以上やっていた経歴を持ち、特技はダンスと公表しています。そのため、CMでも華麗なダンスを演じることができたのでしょう。またダンスの技術も評価され、過去にはEXILEのバックダンサーをしていた経緯もあるようです。

2019年からの競輪CMはかっこいい進化系になった!

※けいりんマルシェYouTubeチャンネルより引用

2019年の競輪CMは、今までのユーモアがある内容から一変して「進化する人間」をテーマでとてもかっこいいイメージになりました。

過去のCMを見ている方のなかには、雰囲気の違いに驚く方もいるかもしれません。アスリートたちの鍛えた肉体や競輪の自転車に乗って疾走する姿がかっこよく、あらためて競輪選手の凄さを実感できるようなCMになっています。

CMのコンセプトも「進化」というキーワードを軸に自転車の「性能が向上したのか?」「人間の能力が上がったのか?」という内容でまとまっており、時代に合わせた新しい競輪の魅力が伝わってきます。

2020年の新WEB CMは「立ちこぎ女子」

2020年の新CMは「立ちこぎ女子」をコンセプトにWeb CMとして公開されています。CMの内容は全国各地の坂道を立ちこぎで走る12名の女子たちの姿がCMになっており、一生懸命走る姿が魅力的です。

以下に現在10月まで公開されているCMから11月公開予定のCMまで、内容や出演者をご紹介します。

No.001 石垣山の坂

No.001のCMに出演するのは神奈川県出身の石井沙季(いしいさき)さん。

※けいりんマルシェYouTubeチャンネルより引用

かつて豊臣秀吉が1590年に一夜城の『石垣山城』を作り上げたことでも有名な、神奈川県小田原市の石垣山の坂で撮影。海や街並みを一望できる坂道を立ちこぎで一生懸命漕ぐ姿が映されています。

No.002 蓮美坂

No.002のCMに出演するのは福岡県出身の佑佳(ゆうか)さん。

※けいりんマルシェYouTubeチャンネルより引用

映画『耳をすませば』に出てくる「天守の丘」のモチーフになった東京都多摩市にある蓮美坂で撮影。大きな桜の木に囲まれながら一生懸命自転車を立ちこぎする姿が映されています。

No.003 犀星のみち

No.003のCMに出演するのは三重県出身の西野凪沙(にしのなぎさ)さん。

※けいりんマルシェYouTubeチャンネルより引用

金沢県に生まれ、金沢県を代表する文豪の一人「室生犀星」の故郷にある石川県金沢市の「犀星のみち」で撮影。かつて「室生犀星」が慣れ親しんで歩いた犀川のほとりにある坂道を、パステルカラーの自転車にまたがった西野凪沙(にしのなぎさ)さんが登る姿が映されています。

No.004 富士見が丘きた坂

No.004のCMに出演するのは千葉県出身の成瀬志帆(なるせしほ)さん。

※けいりんマルシェYouTubeチャンネルより引用

閑静な住宅地のなかにある栃木県宇都宮市の「富士見が丘きた坂」で撮影。宇都宮の街並みを一望できる急勾配な坂を、黒髪をなびかせながら一生懸命立ちこぎする姿が映されています。

No.005 海の見える坂

No.005のCMに出演するのは大阪府出身の成瀬朱音(なるせあかね)さん。

※けいりんマルシェYouTubeチャンネルより引用

湘南の海や江ノ電が見え、観光地としても人気の神奈川県鎌倉市の「海の見える坂」で撮影。大きな湘南の海をバックに急勾配で長い坂を、自転車を揺らしながら立ちこぎで疾走する姿が映されています。

No.006 奥利根湯けむり街道

No.006にCM出演するのはブラジル出身のミシェリさん。

※けいりんマルシェYouTubeチャンネルより引用

温泉地や紅葉の時期にはドライブコースとしても有名な、群馬県沼田市の「奥利根湯けむり街道」で撮影。高い建物もなく、山々に囲まれた坂道を必死に立ちこぎする姿が映されています。

No.007 成田公園側道

No.007のCMに出演するのは北海道出身の夏海(なつみ)さん。

※けいりんマルシェYouTubeチャンネルより引用

春になると桜の並木道ができ、地元の方からも花見スポットとして愛される大阪府寝屋川市の「成田公園側道」で撮影。3月に撮影されたこともあり、桜は開花していませんが、真剣な表情で坂道を登る姿が映されています。

No.008 両城の坂

No.008のCMに出演するのは東京都出身の織田美織(おだみおり)さん。

※けいりんマルシェYouTubeチャンネルより引用

映画『海猿』の訓練をおこなうシーンの撮影地にもなった「両城の200階段」がある、広島県呉市の「両城の坂」で撮影。急勾配、急カーブのなかを呉市の街並みをバックに、織田美織(おだみおり)さんが立ちこぎする姿が映されています。

No.009 御影山手一丁目の坂(11月公開予定)

No.009のCMは11月に公開予定です。

※けいりんマルシェYouTubeチャンネルより引用

現段階では、兵庫県神戸市東灘区にある「御影山手一丁目の坂」で撮影ということだけが公開されています。御影山手は閑静な住宅街にあるため、どのように表現してくるのか楽しみですね。

また、「立ちこぎ女子」のCMは全国各地にある坂道を立ちこぎする姿が毎月公開されています。お近くの坂道が撮影地としてピックアップされるかもしれないので、ぜひチェックしてください。

競輪のCMは年代ごとに変わっていく

競輪のCMは競輪のイメージを想像できないようなモデルを起用したCMから、競輪選手の肉体や自転車の速さをモチーフにしたかっこいいCMまで、年代ごとにコンセプトが変わっています。

今後もいろいろなCMが公開されるのが考えられるので、どのようなコンセプトのCMが登場するのか楽しみにしていましょう。

参考 : WINTICKET 競輪勉強シリーズ

記事をシェアしよう

関連記事